厳選した情報商材を順次紹介します
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コマースジャングル代表の礒 一明氏からの
オファーを掲載します。

サイト作りでのヒントになると思いますので
興味のある方は読んでみて下さい。


オ フ ァ ー は こ こ か ら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓
先週は、効果的なカタログの作り方と、ウェブサイトとの
共通点のお話をしました。

今日は、第一印象、のお話をしてみます。


アメリカで、

『良い第一印象を与える機会は一度しかない』

と言います。上手い表現ですね。
確かに、何しろ第一印象ですから、最初しかないわけです。

そして、この第一印象は、かなり尾を引きますよね。

そういう経験ありません? 第一印象が悪かったので、
かなり長い間話さなかったが、実は良い人だったとか。

私は、比較的ポーカーフェースなので、よく言われました。
とっつきにくかった、って。

実際は、性格がいいかは知りませんが(笑)
かなり話し好き、人好きのほうじゃないかと思います。

(あくまで自己分析です)

で、同じことが、ウェブサイトでもあります。

広告をみて、クリックしてサイトを訪れました。

で、行って見ると、あれ、というサイトで、
どうもオーダーする気がしません。

何しろ、ご本人がどんなに真面目で、ビジネスにどんなに
誠実に取り組んでいても、それがサイトで表現されて
いなければ、伝わらないですからね。

大事な点なので、もう一度言いますね。

あなたや、あなたのビジネスが何であれ、
サイトという限られたスペースで、それが有効に表現
されていなければ、それは存在しないに等しいことがあります。

いえ、存在するより、もっと悪いケースがあります。

それが、悪い第一印象を与えてしまうケース。

だって、見知らぬ人、見知らぬサイトだったら、広告をみて
ピンときたら、訪れてみますよね。

でも、その広告が、既に訪れて、しかも良くない印象を
持ったら、そのサイトにもう一度訪れますか?

答えは否だと思います。


こうした実例が、実は身の回りでありました。

私がサイトを作成していたあるクライアントのお話。

そのサイトは、もともとは、あまりプロフェッショナルといえない
サイトでした。

そこで、まずはアドバイスをして、応急処置をしました。

その、ちょっとよくなったサイトをみた、ある著名事業家の奥さんが、

「○○さんのサイト、すごい良くなったわよ!」

と、その事業家の方にいいます。

しかし事業家の方が一言、

「○○さんのサイトだろ? 見たことがあるよ。
あんまりピンとこなかったなあ」

しかし、奥さんが熱心に言うので、腰をあげてサイトをみることに。

そして、応急処置とはいえ、そのややアップグレードしたサイトを
みた事業者は、私にその話の顛末をお話してくれました。


ここで、ちょっと考えてみてください。

もし、あなたのサイトが、あまりぱっとしないという印象を訪問者に
与えたら、どうしますか?

全ての訪問者に、この奥さんの後押しのような、セカンドチャンスが
あるわけではありません。

その意味で、一期一会は、ウェブサイトにもあるのですね。


さて、長くなったので、今日はこれくらいにします。

ウェブサイトで、日本の8千万のオンラインユーザーに
ビジネスを最高に表現したい方、コマースジャングルの
カスタムサイトを試してみませんか?

テンプレートを使用しないので、業種毎に異なるイメージを
左脳・右脳で表現しています。
http://commercejungle.com/ureru.html


来週には料金改定をするので、現在の価格で制作をご提供するのは
あとわずかです。


ではでは、ということで、本日は長くなりましたがこの辺で。


コマースジャングル代表
礒 一明
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オ フ ァ ー は こ  こ ま で
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infoart2007.blog96.fc2.com/tb.php/25-3db6a78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。